今年の月餅

来星して2回目の中秋節。今年は10月3日と去年より半月遅い。9月は、ムスリムのラマダン明けの祝日もあったし、ヒンズー教のナバラトリというお祭りもあった。ついでに言えばF1開催も。けれど、街で圧倒的なインパクトを放っているのは、やはり月餅である。
f0003871_23275554.jpg

写真は、今年のいただきもの。ラッフルズホテルのスノースキン月餅、「シャンパーニュ・トリュフ&ガナッシュ」である。……と書いて、味の想像がつく人、いますか??(笑)

甘い餡にしょっぱい卵黄が入っている広東式月餅も衝撃的だったが、大福のような皮+餡+シャンパン風味のトリュフという組み合わせにも度肝を抜かれた。でも、ラッフルズホテルだけが独自路線を走っているわけではない。シンガポールのニューウェーブ月餅は、なんだかすごいことになっている。ハーゲンダッツの月餅アイス、ゴディバの月餅チョコなど、もうなんでもありの世界である。

シンガポールから見える月は、なぜかいつもおぼろ月。秋の澄んだ空に浮かぶ月がなつかしい。
Commented by よもぎ at 2009-10-03 10:05 x
今日は東京も雨で、きっと月は見えません。昨夜はおぼろ月でした。
系子さんの記事を読んで、福岡でベトナムゲストからもらった中秋月餅を急いで開けたら(忘れてた訳じゃないんだけど)
賞味期限切れてた…スノースキンのほうはカビが生えてた…ガーン。。。
テト(旧正月)の粽がひと月は持つので油断してました。
中秋月餅の餡には卵も入ってるし、白い皮は足が速いですね。
ベトナムのはオーソドックスな内容で、甘いのは瓜の種、蓮の実の砂糖漬け、塩漬け卵黄。しょっぱいほうは肉田麩、ソーセージ。で両方に共通なのが砂糖、カボチャの種の砂糖漬け、ごま…あたりです。
アイスとかチョコとかちょっと食べてみたいなー。
Commented by xizi62 at 2009-10-03 15:12 x
ソーセージに肉田麩!?しょっぱさメインの月餅というのもあるんですねー。月餅の世界はまだまだ奥が深いようで。いや、はまらないと思いますが(笑)私はやっぱり、シンプルなハスの実餡あたりが好きかなー。
今日は、シンガポールも朝からずっと曇り時々雨です。
Commented by よもぎ at 2009-10-03 21:53 x
訂正です!
今夜、東京では まん丸お月様がよく見えています☆
Commented by xizi62 at 2009-10-04 00:18
それはよかった!こちらは結局夜も小雨でしたー。
今日買い物をしていたら、お店の人が「今夜はマンキー・フェスティバルよ。知ってる?」と。えっ、Monkey? おさるのお祭りがどこかであるの?と一瞬思ってしまいました。マンキーではなく、ムーンケーキですね。シングリッシュはむずかしい。
Commented by あさこ at 2009-10-06 00:35 x
大福にイチゴをいれたり、雪見だいふくにした国があったから、何処も考えることは一緒かな?
シャンパントリュフは当地の紳士淑女の大好物ですが、それは純粋に単独で味わいたいかも。想像つきません。
こちらの月は「群雲付き」でいい感じでしたよ。団子とススキが欲しかった。
Commented by xizi62 at 2009-10-06 16:23
ススキと団子じゃなくて、団子とススキ。その順番が大切ね(笑)

ドイツも日本もベトナムもシンガポールも、同じ日(時間は違うけど)に同じまんまるお月さま。世界が「つながって」いることを実感します。今、サモアやスマトラがたいへんなことになっていますが、サモアの地震で日本に津波が起こり、スマトラの地震でシンガポールが揺れる(驚きました!地震がない国だと思っていたので)という事実にも、なんだか圧倒されます。

ところであさこさん、トリュフとガナッシュの違いってなんでしょう?
Commented by あさこ at 2009-10-06 22:27 x
団子が先になっていたことは、言われて気づきました(汗)。
トリュフは完成品、ガナッシュは途中、ってことで。もう少し詳しく言えば、「ガナッシュ」は刻んだチョコに熱した生クリームを加えて溶かしたもの。スポンジケーキの間に挟むこともあるし、冷えて固まったものを丸めて、更にチョコでコーティングしたら「トリュフ」になります。
Commented by xizi62 at 2009-10-09 23:40 x
なーるほど!よく分からずにいたので、スッキリしました。ありがとう!
いずれにしても、やっぱり「単独」のほうがよいと私も思いますー。
by xizi62 | 2009-09-30 19:43 | 外で食べる&買う | Comments(8)

東京とシンガポールのだいどころで


by 高島系子