シンガポールの畑

気がつけば、5月半ば。この間、ずいぶんいろんなことを考えた。でも、何をどれだけ考えていても、欠かせないのは「食べること」。毎日毎日、何かしら食べている。食べることにぐっと気持ちが向くときもあれば、何を食べているか分からないようなときもあるけれど、とにかく、食べている。

千葉の野菜が届かなくなってから、新鮮な野菜を食べる機会がぐっと減った。これはかなりさびしい。ウェットマーケットなら、スーパーより新鮮な野菜が手に入ることは分かっているのだが、あまり便利でない場所にあるので、そうは足を運べない。

どうしたものか……と思っていた矢先、野菜の宅配を行うシンガポールの農家があることを知る。注文表を見ると、食べたことのないローカル野菜がたくさん!これは楽しいかも。
f0003871_175932100.jpg

どの野菜も、さっきまで畑にいました、というような状態で届く。ありんこも一緒だ。葉物はけっこうな虫食い状態で、薹が立っているものもある。なんだか一昔前の日本の有機野菜みたいだな。でも、お湯に放したとたん、スーパーの野菜とは全く違うことに気づいた。ゆで上がりの色が本当にきれいなのだ。ちゃんと野菜らしい香りもある。新鮮って、こういうことなんだなあ。薹立ちしていても固いわけではなく、むしろ、適度な歯ごたえでおいしい。煮浸しにしてあっという間に食べてしまった。

葉物以外は種類も少なく、欠品も多いので、この宅配に頼りっきりというわけにはいかないけれど、トーチジンジャー(生姜の花)やバイチャップルー(マレー語ではDaun Kadutというらしい)、バナナの花など、「使ってみたい食材」が安く手に入るのはいい。また取り寄せてみよう。
Commented by ぽんた at 2011-09-14 15:15 x
最近シンガポールに引っ越してきたものです。子供も3人いて買い出しが大変で、もしよかったらその宅配業者教えてもらえませんか?
Commented by xizi62 at 2011-09-18 12:48
ぽんたさん、お返事遅くなりました。
私が利用したのは、Green Circle というところです。greencircleと singaporeで検索するとすぐヒットします。ただ、今サイトの買い物カゴがうまく動作していないようなので、sooさんにメールを出してみてください。注文票を送ってくれます。
日々のお買い物が楽になりますように!
by xizi62 | 2011-05-13 22:31 | 食材&調味料 | Comments(2)

東京とシンガポールのだいどころで


by 高島系子