チェンマイ

ここ数年、インドの文化やら食べものやらが気になって仕方がなくて、いつか本物のインドに行きたいと思っていた。その気持ちは今も変わらないのだけれど。

今、7月に旅行したチェンマイにすっかり心を奪われている。ごはんがおいしくて、人々がおっとりとしていて、山も田畑もお寺もあって、その上泊まってみたいホテルがいっぱい。少数民族が紡ぐ布や雑貨はすてき過ぎて、店ごと買い占めてしまいたくなる。でも、本当に気に入ったのは、チェンマイの匂いや空気。たぶん文字では伝えられない部分。
f0003871_0195612.jpg

7月は雨期、それもしとしと雨が続く季節なのだそうだが、幸い3日間ともほとんど晴れ。蚊が多いのには閉口したが、そのわりに刺されていない。ちなみに、シンガポールの蚊は、小さくてものすごいスピードで飛び回るので、両手でパチン!と叩くのは至難の業。タイの蚊は大きめで、見た目日本のそれと似ているけれど、あまり貪欲ではない。蚊の性格までのんびりしている。

・・・そんなところまでよく思えてしまうなんて。きのう、リトル・インディアが色あせて見えたのは、街のせいではなく、きっと私の心変わりのせいなんだろうなあ。
by xizi62 | 2012-07-29 01:26 | 旅先のごはん&食材 | Comments(0)

東京とシンガポールのだいどころで


by 高島系子